大規模メール配信システム


大規模メール配信システム「モバイルメーラ」

モバイルメーラは、PCと携帯電話向けの大量メール配信を確実なものにします。 携帯キャリア(携帯電話事業者)に向けて大量にメール配信すると、迷惑メールとみなされメールが届かない、又はメールの配信遅延といった症状が発生することがあります。これは、携帯キャリア側が、大量のメール配信に対して受信制限をしているのが原因で、一般的に、『受信ブロック』と呼ばれているものです。
モバイルメーラは、ブレイン株式会社が開発し、3,000社を超える導入実績を誇る「ブレインエンジン」をベースに、ダンボネット・システムズの持つモバイル配信のノウハウ、技術力、開発実績を生かして開発された、携帯電話向けの大量メール配信システムです。『受信ブロック』によるメールの不達や遅延を完全に排除し、1時間に約60万通(サーバ1台あたり、環境等により変化します)の配信を実現します。
また、PC系のサイト向けには業界標準MTAであるPostfixによる配信を自動的に行いますので、hotmailなど独自のメーラからの配信だとはじかれる可能性のあるサイトに対しても、配信率100%という高品位配信を実現します。
『モバイルメーラ』は、お客さまのビジネスを強力にサポートする、PCと携帯電話向けのメール配信を最適化するメール配信エンジンです。


モバイルメーラは、他にはないユニークな機能を標準搭載しています

確実な配信

モバイルメーラは、1時間に約60万通(サーバ1台あたり、環境によって変わります)の配信を実現しています。DoCoMo、au、SoftBankの携帯3キャリアに対応し、それぞれの受信ブロックぎりぎりの配信を行います。
※配信リストの精度、サーバスペックなどにより配信スピードは変動します。

エラー種別を判定

モバイルメーラは、キャリア側のメール受信ブロック状態を検出すると、受信ブロックが解除されるまでの間、別IPアドレスからの転送に切り替え、さらに、受信ブロックが発生する秒間通数をキャリアごとに学習し、自動的に受信ブロックぎりぎりの配信を行うユニークな機能を有しています。
さらに、エラーの項目(SMTP応答コード)別にスリープ時間を任意に設定することもできます。

禁止時間帯の設定

モバイルメーラは、夜中や早朝にメールが届いてしまうことがないように、メール配信の禁止時間帯の設定が可能です。この機能は、送信サーバの負荷状態や、先方キャリア側のメールサーバの負荷、また、メール受信ブロックなどにより、当初の予定時間よりも大幅に遅れてメールが届いてしまうような場合に、有効な機能です。

モバイルメーラ動作概念図

モバイルメーラは、高性能MTA(Mail Transfer Agent)であるPostfixと連動して動作します。メールはまずPostfixで受け付けられ、PCメールと携帯メールに分けられます。うち携帯メールだけがモバイルメーラ・エンジンに送られて配信されます。

  • メール配信リストはPC向け、携帯電話向けに分類する必要はありません。モバイルメーラがリアルタイムに仕分けして配信します。
  • PCメールはPostfixのみを経由して送られるため、hotmailなどヘッダ情報にうるさいサイト向けのメールも問題なく配信できます。
  • SPAM対策、エイリアス、ヴァーチャルドメイン、リレー制御など、Postfixが持つ高度な機能をそのまま利用することが出来ます。


※配信リストの精度、サーバスペック、ネットワーク環境などにより配信スピードは変動します。

モバイルメーラの基本動作原理

モバイルメーラは、以下の基本動作原理により、キャリア側の受信ブロックの制限いっぱいにメールを配信することができます。

1.最初は秒間通数制限なく、メールの配信を行います。
2.受信ブロックを検出
3.配信元のIPアドレスを変えて、学習した受信ブロックを受けるぎりぎりの秒間通数にて、メールの配信を開始します。
4.受信ブロックを受けたIPアドレスのブロックが解除されるのを監視し、解除が確認されたら(約1分程度です)、元のIPアドレスから配信を行います。

モバイルメーラは、DoCoMo、au、SoftBankそれぞれのキャリアごとにあらかじめ秒間通数などの設定を行って、それに基づいた配信をするのではなく、受信ブロックを常に意識しながら自動的に学習し、配信するというユニークな発想によって、キャリア側が受信ブロックの設定を変更したり、高負荷などにより閾値が変化した場合などにも柔軟に対応し、常に最大配信数を確保することができます。

※モバイルメーラは、携帯メール/PCメールのアドレスを混在して配信することが可能です。
 システム上にPostfixを常駐しており、PC系のメールは、Postfixに自動的に振り分けて配信を行います。それにより、hotmailなどに代表されるヘッダ情報にうるさいサイトに対しても、配信率100%という高品位配信を実現します。(PCメールの配信だけですと、1時間あたり約800万通の実績があります)


モバイルメーラの動作環境

システム動作環境 お客様所有のサーバ
ホスティングサーバ
弊社レンタルサーバ(別途お見積もりいたします)
推奨環境 CPU: Intel Core 2 Duo 1.86GHz 以上
メモリ容量: 2GB以上
ハードディスク: 20GB以上(配信数によって必要容量は変わります)
対応OS CentOS 4系
CentOS 5系
Red Hat Enterprise Linux 4
Red Hat Enterprise Linux 5
Turbolinux 11 Server
Fedora Core 5
IPアドレス 最低4つのグローバルIPアドレスをサーバに割り当てての運用を推奨しています
帯域 100Mbps推奨 (必須:10Mbps)

ご提供価格

月額費 初期費用
ライセンス費 80,000円 200,000円

※最低ご利用期間は、1年間となっております。
※サーバを複数台でご使用する場合には、台数分のライセンスが必要となります。

Top